横巻ゴム(DCY・SCY)とは

横巻ゴム(DCY)の分解画像

上の画像は、横巻ゴムDCY)の分解写真です。弾性糸に、下糸(左側)が巻かれ、その上にさらに上糸(右側)が巻かれているのが分かります。

横巻ゴムDCYSCY)は、カバーリング機を使って、設定伸度にて伸ばした弾性糸に糸を巻いた丸断面のゴム紐です。

DCYとは、ダブルカバードヤーンSCYとは、シングルカバードヤーンといいます。SCYは、糸が一重に巻かれていて、刺繍糸や、パンティストッキング用の材料として使用されることが多いです。

ゴム紐(ゴムひも)分類表の横巻ゴム(DCY)

上の画像は、ゴム紐ゴムひも)分類表です。この中の、⑤の水色の部分が横巻ゴムDCYSCY)です。

 

ゴム紐ゴムひもが一番の大集合です。

その中に、丸ゴムが含まれます。また、その中に、横巻ゴムDCYSCY)が含まれます。

 

まとめて、説明すると、

ゴム紐(ゴムひも) ⊇ 丸ゴム ⊇ 横巻ゴム(DCY、SCY)

となります。

丸ゴムの集合の説明図

丸ゴム横巻ゴム(DCY,SCY)の関係を集合図で分かりやすく説明すると、上の画像のようになります。

 

カバーリング機の画像

上の画像は、カバーリング機(ダブルカバーリング機=DCY製作用)です。停止しているときの写真ですが、白い糸を巻いたボビンが上糸用(赤色のボビン)、下糸用(濃い緑色のボビン)の2段になっています。(この画像の場合は、芯ゴムは、天然ゴム糸で、カバード糸は、上糸も下糸もポリエステル糸の生成色です。)

 

天然ゴム糸や、ポリウレタン弾性糸に、下糸を右撚りで巻き、その上に、さらに、上糸を左撚りで巻きます。

用途としては、織ゴムや編ゴムの材料としてのDCYや、マスクゴムエクステンション用の丸ゴム、また、ラッピング用金銀横巻ゴムなどに使用されます。

 

ヘアーエクステンション用丸ゴム(ヘアーエクステ用)

ヘアーエクステンション用丸ゴムは、ポリウレタン弾性糸を芯にして、先染めのポリエステル糸を、ダブルカバーリングした横巻ゴム(DCY)です。最近は、その他の用途として、印刷した紙のタグに通して、ラッピング用包装資材用)に使われる場合が増えてきています。

 

しましまゴム(カラー丸ゴム)

しましまゴムカラー丸ゴム:カバーリングタイプ)は、先染めのポリエステル糸ポリウレタン弾性糸を使用した2色をらせん状に配色した、風合いが柔らかくて、とてもカラフルな丸ゴムです。どちらかというと、包装用(ラッピング用)に用いられることが多いです。(包装資材などの産業資材用)。

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:050-3578-8098

担当:越野 勤

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

 

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。

TSUDATEXは、ゴム紐の専門店を目指します。