最強寒波と言われていた、1月12日、13日に降った雪は、膝上程度(約40センチ)の積雪でした。

 

今年の寒波は、これで終了かなと思っていたら、、、

2月5日の夕方からの立春寒波は、勢力絶大で、、、3日間も降り続き、約70センチの積雪となってしまいました。昭和56年の56豪雪以来の、本当に37年ぶりくらいの大雪です。

 

最強寒波(2018年2月)

大通りでは、しっかり除雪されていて、車の通行に支障はないのですが、、、小路へ入ると、非常に大きな凸凹があって車を走らせるのに一苦労します。

ここ最近の大雪では、運送会社さんは、配達はしてくれるのですが、集荷は雪がある程度融けてくれるまでしてくれないのです。

 

だから、大急ぎでゴム紐平ゴム丸ゴムが欲しい~と、お客様から頼まれても、どうしようもないのです。

自然の驚異には、人間の力で逆らうことなんてできないのですね。

お客様には、しばらく、待ってくださるようにお願いしました。