ゴム紐(平ゴム、丸ゴム)の伸び(全伸長)の測定方法について

 

ゴム紐平ゴム丸ゴム)の物性の一つに伸び(伸度)があります。

私たちは、全伸長と言っています。

ここでは、全伸長の測り方を説明いたします。

 

先ず、最低24時間は、ゴム紐をフリーの状態にしておきます。(応力を掛けずに(引っ張らずに)放置しておきます)

次に、印間長に印を付けます。(下の画像の場合は、10cmで印間長をつけていますが、正確に測るためには、20cm、30cmでの印間長でつけています。)

ここでは10センチの印間長で印を付けます。

 

次に、ゴム紐を(目を閉じて)思い切り引っ張ってください。そして、止まったところで、(目を開けて)その長さ(印間長)を測定します。

思い切り引っ張ってその長さを測定します

ここでは、(仮に)約21センチになったとします。

 

21cm ÷ 10cm = 2.1倍

となり、全伸長は、約2.1倍ということになります。

 

 

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:050-3578-8098

担当:越野 勤

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

 

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のカラーゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。

TSUDATEXは、カラーゴム紐の専門店を目指します。

 

 

お問合せはこちらから

このフォームは送信完了画面が出ません。
確認して送信する