(有)津田産業のゴム紐製品には、大別すると、原材料に、ポリウレタン弾性糸使用と天然ゴム使用のものがあります。

時々、お客様から、「天然ゴム使用の製品は、天然ゴムアレルギーラテックスアレルギー)の心配はありませんか?」とご質問やお問合せを受けることがあります。

結論としては、当社販売のゴム紐製品は、ポリエステル糸やナイロン糸に覆われているので、直接に天然ゴム糸が肌に触れることはないので、天然ゴムアレルギーラテックスアレルギー)の心配はありません。

 

ゴム手袋やゴム風船、コンドーム、スポーツ用品、医療用チューブなどの身近なゴム製品には、原料に天然ゴムが使用されていることがあります。それらの製品の天然ゴムに直接、肌に触れることにより、天然ゴムアレルギーラテックスアレルギー)のある方の場合、蕁麻疹や湿疹が発生する場合があります。

天然ゴムアレルギーラテックスアレルギー)は、皮膚と天然ゴム中のラテックスタンパク質との接触により、赤み、かゆみ、じんましんなどの皮膚障害が発現するものですが、大きな特徴は、まれにアナフィラキシーショック(血圧低下や意識障害など)を引き起こす場合があることです。アナフィラキシーショックは最悪の場合、死に至ることもあり、非常に危険です。

特に、製造業や清掃業、医療や介護などの仕事をしていて、天然ゴム製のゴム手袋を頻繁に着用する人、アトピー性皮膚炎などで慢性的に肌荒れを起こしている人は、発症リスクが高いのだそうです。

対策としては、ビニル手袋やポリウレタン製の手袋を使用することをお勧めします。

また、ラテックスたんぱく質は栗やバナナ、アボカド、キウイフルーツなどの食べ物のたんぱく質と構造が似ている。天然ゴムアレルギーラテックスアレルギー)のある人が、これらの食べ物を食べると症状が出たり、重症化したりするリスクが高いので、特に注意が必要です。

 

経済産業省では、天然ゴムアレルギーについての注意喚起を行っています。(2017年)⇓

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170331011/20170331011.html