日々の作業を済ませた後に、午後から少し余裕の時間ができたので、ふと、お参りに行こうと思い立って出かけてきました。

地元(河北郡市)にあって、名前を知っているお寺さんでしたが、今まで一度も行ったことがなかったので行ってみたくなりました。それは、倶利伽羅不動寺です。

倶利伽羅不動寺の看板

そこは、石川県と富山県の県境付近の小高い山の山頂付近にありました。曲がりくねった山道を登ったところに静かに建っていました。

倶利伽羅不動寺の駐車場

倶利伽羅不動寺の駐車場です。恵比寿様と大黒天様の石像が出迎えてくれました。

 

弘法大師?の石像

お滝不動

手洗い場

本堂へ行く途中に怪談があってそこには、いくつかの石像や手洗い場がありました。特に手洗い場には、色とりどりの紫陽花の花びらが並べてあって、カラフルできれいでした。

 

倶利伽羅不動寺の階段

100段くらいの階段を上ると、本堂がありました。

 

倶利伽羅不動寺の本堂

倶利伽羅不動寺の本堂です。中に入ることができました。(但し、撮影禁止)

 

倶利伽羅不動寺の様子1

倶利伽羅不動寺の様子2

倶利伽羅不動寺の様子3

倶利伽羅不動寺での景色です。

 

砺波平野の散居村の景色

富山県の砺波平野散居村の景色も見ることができます。

 

お参りをして心が洗われました。

帰社してあれこれ瞑想していると、次々と新しいアイデアが浮かんできました。

サンプルを取り寄せたり、欲しい機械の仕様や価格などを調べました。

公的機関へ補助金も申請しようかな?なんで考えだしました。

神仏に、感謝のお参りやお祈りをすると、今までずっと懸案だった大きなハードルを一気にクリアできそうになりました。

翌日も、さらに関連商品の構想が次々と生まれました。

きっと神様や仏様が導いてくださったのかな~と考えています。

 

ゴム紐平ゴム関連の画期的な新商品が生まれて、とても売れることをイメージしました。

もっと、寺社参りをすることにします。