ゴム紐(ゴムひも)を生産する時の静電気について

 

北陸地方は、日本国内の中では、地域的に曇天率が高く、他の地域と比べると一般的に湿度が高い日が多いので、昭和の時代では、繊維産業が非常に栄えてきました。
(金沢市では、曇天率が、約70%と言われています。金沢では、「弁当忘れても、傘忘れるな」という言い伝えがあるくらいです。そのくらい雨の日が多いんです。)
(特に、梅雨時と秋雨、冬の降雪時が湿度の高い時期です。)
(北陸地方で、繊維産業が栄えてきた他の理由としては、豊富で比較的安価な電力(当時の水力発電)や質の高い豊富な労働力があったことも理由としてあげられます。)

国内年間降水日数(2014年ごろのデータ)
石川県 187日  1位
富山県 182日  2位
福井県 178日  3位

湿度が高いと、(空気中に電気を逃がしやすい(自然に放電する)ので)静電気が発生しにくく、糸の毛羽が少しあっても、水分で毛羽が丸まって毛羽同士がくっつきにくく、生産しやすいという利点があるからだと思います。(まあ、現在では、どこの工場でもエアコンや加湿器で温湿度調整は可能ですが、、、)

静電気は、動かないものには発生しません。物体が動くことにより異種の物体同士の摩擦によって電子の電気的特性がプラスまたは、マイナスに片寄ることで、帯電します。

例えば、ナイロン・レーヨン・ウールは、プラスに帯電します。
また、ポリエステル・ポリプロピレン・アクリルは、マイナスに帯電します。

だから、ジャガード織ゴム(ジャガードゴム)や、カラー織ゴム等の平ゴムベルトで、ナイロンとポリエステルの交織や、経糸・緯糸が同じでも、D.C.Y(ダブルカバードヤーン)のカバード糸の素材が違い帯電が違う場合は、糸同士が擦れて、静電気が発生して、糸や毛羽同士がまとわり付いてくっついて、糸切れしやすく、非常に生産しにくく生産効率も悪くなります。

また同種の糸であっても、金属や、ポリウレタンゴム製のローラー等で摩擦することで静電気が起きる場合もあります。製品同士や製品がダンボール箱にまとわりついたり、ホコリが付いたりして、不良の原因となることがあります。

(特にナイロン製のスピンテープなどで、ポリウレタンゴムや金属製の巻上ロールに巻きつき、巻き込み等の不良が起きやすいです。静電気のほかに、薄くて目付けが軽いことも要因としてあげられます。)

静電気の対策としては、加湿器等で水蒸気を発生させて、湿度を高くして空気中の水分へ電気を流して(逃がして)静電気を防ぐ方法があります。(湿度は、80~90%程度にします。これは、作業員にとっても厳しい環境となりますし、生産機械が錆びやすくなります。)

また、経糸に帯電防止剤や油剤系の糊等を塗布して、吸湿性を増したり、イオン性を付与して糸の表面に電気を流して(逃がして)静電気の発生を防ぐ方法もあります。(空気中の水分を吸うので、糸が少し濡れている状態になります。また、毛羽の発生を防ぐ効果もあります。)

また、高電圧の除電バーを取り付けて発生する静電気を取り除く方法もあります。
静電気って、本当に厄介なものですね。人間も動くので、乾燥する季節には、多種の衣類等との摩擦で帯電して、ドアノブや車のドアなどで、人間に溜まっていた静電気を放電してビリッと感電して嫌な思いをすることもありますね。)

生産機械であれば、静電気防止としてアースをすれば、地面へ流れていくので、それで済みます。(糸の場合は、金属部分に常に接触しないのでアースという方法が難しいのです。)

作業服や制服の場合で、ガソリンスタンド・ガスステーション等の静電気に、特に注意しなくてはならない職場では、生地の中に制電糸(糸の中にカーボン等の導電性の高い物質が入っています。)を等間隔に織り込んで製織する場合もあります。

(また、静電気で、電子機器製品(特にTV画面等)にホコリがついたりすることもありますね。)

 

以下に、一般的な帯電の傾向を表した帯電列を記載します。上にあるほど、プラスに帯電しやすく、離れているほど電位差が大きくなります。

●帯電列 

+ プラスに帯電しやすいもの

ガラス
雲母
ナイロン
ウール
アルミニウム


ニッケル・銅

アセテート、レーヨン(スフ)
ポリエステル
セルロイド
ポリウレタン
ポリエチレン
ポリプロピレン
塩化ビニル
シリコン
テフロン

- マイナスに帯電しやすいもの

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:050-3578-8098

担当:越野 勤

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

 

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販(ダイレクト販売・通販)にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。

TSUDATEXは、ゴム紐の専門店を目指します。

お問合せはこちらから

このフォームは送信完了画面が出ません。
確認して送信する