江戸打ちとは、製紐機によって組まれる丸紐の打ち方です。粗めで組まれています。16打ちに比べ見た目が粗くてボコボコして装飾性に富んでいるのが8打ちです。江戸打ちと呼ばれる物の大半は8打ちの分類になります。