「ゴム紐症候群」(ゴムひも症候群)について初めて知りました。


ゴム紐おじさんは、これまで、約12年間、ゴム紐ゴムひも)のインターネット販売をしてきました。

その中で、「ゴム紐」というワードで検索すると、時々「ゴム紐症候群」という候補が出てくるのを気づいていました。

でも、「ゴム紐症候群」という名から、緊張と緩和からくる精神疾患的なもの(躁うつ病みたいなもの?)なんだろう~くらいに思っていました。(思い込んでいて調べもしませんでした)

 

最近になって検索してみて、発見しました。「ゴム紐」そのものに関する症状なんだと。。。

どうやら、ゴム紐を総ゴムとして使用するパンツ類の下着を履いて寝ると?、ゴム紐の締め付け力の強さで血流を阻害されて痙攣などの症状が起きる(体調不良が起こる)というような話のようです。

パンツ履かずに寝ることやふんどしのようなものを装着して寝ることを、私は否定しません。

 

数十年前までの、下着類に使用されていたゴム紐(平ゴム)は、カチッとした風合いのパワーの強くて伸びの小さいものを使用していました。(たぶん、その時代の好みだったのでしょう)

そんな伸びの小さくてパワーの強い平ゴムをウエストに使用していると、お腹が痛くなったり、痒くなったり、しまいには、血流を阻害するので気分が悪くなったりします。

でも、現在では、下着やパジャマなどのライトなウエアの伸度は2.5倍以上の伸びが大きくてソフトなパワーのゴム紐が主流です。

そして、当社(有限会社津田産業)では、さらに伸びの大きい約2.7倍伸びる平ゴムの使用をお勧めしています。

それが、TXシリーズTYシリーズ平ゴム編みゴム)です。

そんな平ゴムを使ったウエアでサイズの合ったものを使用していただければ、ゴム紐症候群になったりしないのではないかな?とゴム紐おじさんの私(越野)は考えます。つまりは、伸びが大きくてソフトなパワーのゴム紐を使用したライトなウエアでゆったりとした余裕のあるサイズの下着を装着していただければ、きっと、「ゴム紐症候群」から解放されるのではないか、、、??と。

 

ゴム紐おじさんは、そんなゴム紐症候群にならないようなゴム紐平ゴム)をお勧めしたいです。

 

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:090-1637-9983

担当:越野 勤

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販(ダイレクト販売・通販)にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。

TSUDATEXは、織ゴムの専門店を目指します。

お問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)
  

メッセージ本文

写真添付がある場合はお使いください

※サイズの上限は5MBです

このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
はい。このまま送信します。