ポリエステル繊維(polyester fiber)について説明します

ポリエステル繊維とは?

ポリエステル繊維は、1941年に、イギリスのウィンフィールドディクソンによって開発された合成繊維です。

(テリレンという製品名で発表されました。)

1953年にアメリカのデュポン社が特許を取得し工業化しました。

日本では、1958年に帝人と東レがイギリスのICI社より技術導入して生産を開始しました。

(日本での商標は、「テトロン」です。)

ポリエステルは、家庭用品品質表示法では「単量体相互の結合部分が主としてエステル結合(-CO・O-)による長鎖状合成高分子からなる繊維」と定義されています。

エステル結合とは?

エステル結合とは、エステルに含まれる特徴的な結合(-CO-O-)のことです。

水酸基と酸が脱水縮合脱水結合)してできた結合です。

機械的強度が非常に良く、特に引張強度・引裂性に優れています。

ポリエステル繊維の種類は?

家庭用品品質表示法JISの繊維用語の定義に従えば、ポリエステルとは、通常のポリエステルPET:ポリエチレンテレフタレート)以外に、PTT(ポリトリメチレンテレフタレート)、PBT(ポリブチレンテレフタレート)、ポリ乳酸繊維(PLA)などが、含まれます。

PETは、ペットボトルやフィルムに多く使われている樹脂で、これを繊維化したものがポリエステルPET繊維)で、ポリエステルは、化学繊維の中で、もっとも多く生産されている繊維です。
(強度・耐熱性などに優れ、経済性にも優位性があります。)

ポリエチレンテレフタレート(PET)の化学式は?

ポリエチレンテレフタレートPET)の化学式は、( C10H8O4 n です。

ポリエチレンテレフタレート(PET)の構造式は?

ポリエチレンテレフタレートPET)の構造式は、下のように表されます。(nの部分は直鎖状に多数続いているという意味です。)

(下の画像は、「プラスチックのはてな」のサイトより引用しました。)

ポリエチレンテレフタレート(PET)構造式

-CH2 の部分(メチレン基)が連続して2つあるのが、PETです。

-CH2 の部分(メチレン基)が連続して3つあるのが、PTTです。

-CH2 の部分(メチレン基)が連続して4つあるのが、PBTです。

ポリエステル繊維とは?と生成AIに聞いてみました。

ポリエステル繊維は、化学繊維の一種であり、主に合成ポリマーであるポリエステルから作られます。

ポリエステル繊維は、高い耐久性と強度を持ち、抗シワ性や耐摩耗性にも優れています。

ポリエステル繊維は、多くの衣料品や家庭用品で使用されています。

例えば、シャツ、パンツ、ドレス、ジャケットなどの衣類、寝具、カーテン、カーペット、バッグ、テントなどが挙げられます。

また、スポーツウェアやアウトドア用品でもよく使用されています。

ポリエステル繊維は、湿気に対しても比較的耐性があり、速乾性にも優れています。

また、耐久性が高く、染色性も良いため、様々な色や柄で加工されることがあります。

ポリエステル繊維は、一般的には化学繊維として知られるナイロン繊維と並んで、広く利用されている素材です。

と、簡潔に分かりやすく教えてくれました。

ポリエステル繊維の英語表記は?

ポリエステルの英語表記は、polyesterです。

ポリエステル繊維(ポリエチレンテレフタレート:Polyethylene Terephthalate)の英語での略称(略号)は、PETです。(PEでは、ポリエチレンと間違えそうなので)

日本語読みでは、「ペット」です。

ペットボトルのペットと同じで、分子構造も同じです。

近年では、ペットボトルをリサイクルして、再生ポリエステル繊維を作っています。

PET繊維(ポリエチレンテレフタレート)の比重、水分率、融点は?

化学式:( C10H8O4 )n

比重:1.38

水分率:0.4%

融点:260℃

PTT繊維(ポリトリメチレンテレフタレート)の比重、水分率、融点は?

化学式:( C11H10O4 )n

比重:1.33

水分率:0.4%

融点:230℃

PBT繊維(ポリブチレンテレフタレート)の比重、水分率、融点は?

化学式: ( C12H12O4 )n

比重:1.34

水分率:0.4%

融点:225℃

ポリエステル繊維の特徴

強度・磨耗に非常に強い。(ナイロンに次ぐ強度です。)
弾性力があり、ハリ、コシ、がある。(シワ回復性に優れている。)
熱伝導率が小さい。
熱可塑性(ねつかそせい)がある。(プリーツや折り目は洗濯してもとれない。)
抵抗力が強い。(油類・カビ・虫・細菌などに影響されず、耐薬品性がよい。)
衣料用の汎用繊維の中では、耐熱性が高い。(ポリエステルの融点が約260℃)
吸湿性が低い。(疎水性があり乾きやすい。)
毛玉(ピリング)ができやすい。
染めにくい。(一般的に130℃程度の高温・高圧で、分散染料を使用します。)
長時間日光にさらしても強さはほとんどかわらない。

ポリエステル繊維の用途

そのままで織物や編物として利用されています。

平ゴム・丸ゴム・平ゴムベルトなどにも最も多く使用されています。

混紡や撚糸、かさ高加工等により加工糸織物にされます。

ポリエステル65%綿35%の混紡織物(T/C)は、ワイシャツ・ユニフォームなどウォッシュ・アンド・ウエア(繰り返しの洗濯)分野で大量に使われています。

異型糸(光沢・風合いの変化)や、超極細繊維(人工皮革・高密度織物用)も作られています。

ポリエステル繊維(ポリエチレンテレフタレート)の製法

PET(ポリエチレンテレフタレート)の場合、テレフタル酸とエチレングリコールの縮重合により作られます。(溶融紡糸法)

これらの化学物質は、石油や天然ガスから作られています。

(注)熱可塑性(ねつかそせい)とは?

熱可塑性とは常温では変形しにくいが、加熱すると軟化して成形しやすくなり、冷やすと再び固くなる性質のことです。

PETとポリエステルの違いについて

ポリエステルpolyester)とは、簡単に言うとエステル結合(-CO・O-)による長鎖状合成高分子からなる繊維やフィルム等の製品の総称です。
ポリエステルの中には、PETPBTPTTなどが含まれます。

すなわち、ポリエステルの一部がPETポリエチレンテレフタレート)なのです。

これを、式にすると、以下のようになります。

ポリエステル ⊇ PETポリエチレンテレフタレート

ポリエステル ⊇ PTTポリトリメチレンテレフタレート)、PBTポリブチレンテレフタレート

(注:参考)poly(ポリ) とは?

英語の polyポリ)とは、“多い”または、“たくさん”の意味を示す接頭語です。

語源は、ギリシャ語 の’polus’ (たくさんの)に由来します。

同一分子内に同じ基を多数もつ化合物などに接頭語として用いられます.

例えば、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリスチレンなどがあります。

(注:参考)メチレン基 とは?

メチレン基(methylene group)とは、有機化学における2価の基の一種で、メタンから水素が2個取り除かれた構造です。

構造は、 -CH2– または =CH2 の形で表されます。

前者は、結合している原子が2個、後者は1個の場合です。

後者の場合は、特にメチリデン基 (methylidene group) と呼ばれることもあります。

T/Cとは?

T/C(ティーシー)とは、(TC混と表記されることもあります)テトロンコットンを混紡した繊維製品です。

テトロンは、ポリエステル繊維を開発した帝人と東レの共同商標で、P/Cと表記されることもあります。

通気性と速乾性に優れ、シワになりにくいポリエステルと、肌触りと質感が魅力の綿の特徴を併せ持つ素材です。

ワイシャツやユニフォームなどの製品に多く使用されています。

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、何でも気軽に質問・ご相談ください。

〒929-1171
石川県かほく市木津ハ64番地4
有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX
TEL:050-3578-8098
FAX:076-285-0141

お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。
HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤

お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史と経験がお客様への信頼・信用の証拠です

津田産業はゴひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。