ゴム紐(ゴムひも)についてゴム紐の専門家が説明いたします

  1. ゴム紐(ゴムひも)とは何ですか?について説明します。
  2. 「ゴム紐とは?」と生成AIに聞いてみると、、、
  3. ゴム紐の読み方は?
  4. 紐(ひも)の意味と由来は?
  5. ゴム紐のゴムを漢字で書くと?
  6. それでは、ゴムの語源は?
  7. ゴム紐の英語表記は?
  8. ゴム紐について詳しく説明すると、、
  9. ゴム紐(ゴムひも)の種類・分類について
    1. ゴム紐を断面で種類分けをすると、平ゴムと丸ゴムになります。
    2. ゴム紐を製造方法で種類分けをすると、(一般的なものでは)織ゴム、編ゴム、コールゴム、丸ゴム(製紐)、横巻ゴムとなります。
  10. ゴム紐と、平ゴム、丸ゴムの関係性はどうなりますか?
  11. ゴム紐の用途・使い道
  12. ゴム紐の輸出書類用の英文名について
  13. ゴム紐(ゴムひも)
  14. A:平ゴム
    1.   ①織ゴム
    2.   ②編ゴム
    3.   ③コールゴム
  15. B:丸ゴム
  16. C:組紐・テープ・リボン
  17. サスティナブルなゴム紐を企画製造販売しています
  18. 安定した高品質のゴム紐(ゴムひも)を、真心こめて全国へ直販(通信販売)しています。
  19. ゴム紐の事で困り事等がある場合は、ゴム紐の専門家に何でも気軽に質問・ご相談ください。
  20. 津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします
  21. ㈲津田産業の創業88年の歴史と経験がお客様への信頼・信用の証拠です
  22. 津田産業は安心・安全なゴムひもの専門店を目指します
  23. お問合せはこちらから

ゴム紐(ゴムひも)とは何ですか?について説明します。

ゴム紐とは平ゴム織ゴム丸ゴムコールゴム等の細幅で天然ゴム糸やポリウレタン糸などの弾性糸が入った伸縮する繊維製品の総称です。

そして、ゴム紐は、切り口の断面の形状から、平ゴム丸ゴムに大別されます。

ハサミなどで、ゴム紐を切った時、切り口がほぼ円状のものは、丸ゴムです。

切り口が平らなシート状のものは、平ゴムです。

「ゴム紐とは?」と生成AIに聞いてみると、、、

ゴム紐は、一般的には伸縮性のあるゴムで作られた紐のことを指します。

ゴム紐は、さまざまな目的で使用されることがあります。

一般的な使い方としては、ゴム紐は物をしっかりと結ぶために使用されます。

例えば、荷物や荷物袋を結んだり、バンド状にしてアイテムを束ねたりするために使われます。

ゴムの伸縮性によって、物をしっかりと締め付けることができます。

また、ゴム紐はさまざまな工業製品やアウトドア用品で使用されることもあります。

例えば、テントの張り綱やタープの固定、自転車の荷台の荷物固定などに利用されます。

ゴムの伸縮性があるため、振動や衝撃に対しても柔軟に対応することができます。

さらに、ゴム紐はクラフトやDIYプロジェクトで使用されることもあります。

アクセサリー作りや手芸などで、ゴム紐をビーズやチャームと組み合わせてブレスレットやネックレスを作ることができます。

ゴム紐は、その伸縮性と丈夫さから、さまざまな用途に適した便利なアイテムです。

と、いう詳しくて素晴らしい回答を返してくれました。

かなり正確な答えで、用途まで教えてくれました。

ゴム紐の読み方は?

ゴム紐の読み方は、「ごむひも」です。

紐(ひも)の意味と由来は?

(ひも)は「ひきむすぶ(引き結ぶ)」や、「ゆひを(結緒)」の意味からとする説が妥当です。

古くは、夫婦や恋人が別れる際、互いの紐を解いて結び合い、再び会う日までその紐を解かないと誓っていたことから、霊能の意味をもつ「ひめ(秘)」に「を(緒)」の「ひめを(秘緒)」が略されたとする説もあります。

漢字の「」は、「糸」と「ねじる」「曲げる」を意味する「丑」からなる会意兼形声文字です。

以上の意味と由来は、語源由来辞典より引用しました。

ゴム紐のゴムを漢字で書くと?

ゴムを漢字で書くと、「護謨」となります。

ゴム紐を漢字で書くと、「護謨紐」となります。

それでは、ゴムの語源は?

ゴムという日本語の語源は、英語の「gum:ガム」やオランダ語の「gom」や、ラテン語での「gummi」だと思われます。

ゴムとは、本来、ゴムの木の樹皮から分泌する乳状の粘りのある白い液体や、または、かたまりである樹脂を指します。

そして、ゴムの英語表記は、「rubber」または、「elastic」です。

ゴム紐の英語表記は?

「ゴム紐」英語表記は、elastic cordelastic braidです。

elastic(イラスティック)は、「弾力のある、伸縮自在の、しなやかな」などの意味です。

cordコード)やbraidブレイド)は、ひも)という意味です。

ゴム紐について詳しく説明すると、、

ゴム紐ゴムひも)とは、天然ゴム糸やポリウレタン弾性糸などのゴム糸を芯にしてポリエステル糸、ナイロン糸などを等間隔に巻いて、DCYSCY(シングルカバードヤーン)として、(1部の製品は、DCYSCYとせずに、ゴム糸をそのまま原材料として使用するものもあります)そのDCY(ダブルカバードヤーン)等を芯や核にして、ポリエステル糸などの衣料用の汎用繊維の糸で、織ったり、編んだり、組んだりして、(約0.5ミリ~300ミリ程度の幅の)細幅の平断面や丸断面の紐状にて作りあげた、伸縮性のある繊維製品です。

伸びに関しては、全体の長さが、約1.3倍~3.5倍くらいまで伸びる紐状またはテープ状のものを言います。

ゴム紐のサンプル拡大画像

上の画像は、ゴム紐織ゴム編ゴムコールゴム等の平ゴム丸ゴム)の拡大画像です。

ゴム紐(ゴムひも)の種類・分類について

ゴム紐分類表

上の画像は、ゴム紐ゴムひも)の分類表です。

ゴム紐と言っても、その中には、いろんな種類ゴム紐関連製品があります。

ゴム紐を断面で種類分けをすると、平ゴムと丸ゴムになります。

ゴム紐を製造方法で種類分けをすると、(一般的なものでは)織ゴム、編ゴム、コールゴム、丸ゴム(製紐)、横巻ゴムとなります。

ゴム紐と、平ゴム、丸ゴムの関係性はどうなりますか?

集合の記号で説明すると

ゴム紐(ゴムひも) ⊇ 平ゴム ⊇ 織ゴム(織りゴム)・編ゴム(編みゴム)・コールゴム(組みゴム)

ゴム紐(ゴムひも) ⊇ 丸ゴム ⊇ 横巻ゴム(丸断面)

また、

ゴム紐(ゴムひも) ⊇ 平紐、テープ、リボン、丸紐等

となります。

これを分かりやすく集合の図で説明すると、平ゴム丸ゴムの場合はこのようになります。⇓

(組紐の集合図は掲載していません。)

平ゴムの集合図

丸ゴムの集合図

ゴム紐の用途・使い道

ゴム紐ゴムひも)は、英語では、エラスティックElastic)や、Rubber String(ゴムのみで作られたひも)と呼ばれ、用途としては、スポーツウエアやカジュアル・ライトな洋服やナイトウエア等のウエスト(腰部)や袖口、裾部分や、ジャケットの脇ゴムや袖口など、下着、サスペンダー、カジュアルなウエストベルトヘアバンドヘアーゴムヘアーリングゴムその他、手芸用洋裁等で使われます。

最近では、腰痛ベルトや、ブーツの一部、止血バンド駆血バンドマスクゴム等の医療資材、寝具や、椅子やソファーなどのシートカバー、結束バンドランチベルトラッピングバンド等の包装資材等にも使用されます。

ゴム紐の輸出書類用の英文名について

ゴム紐の英語表記は、Elastic cordですが、輸出用の書類等で使用する場合に、英語で表記すると、

ニードル織機などの織機で、織って作られる細幅織ゴム(細幅ゴム入り織物)の場合は、Elastic webbing

製紐機等で組んで作られるコールゴムゴム入り組紐の場合はElastic braid または、Elastic cord

コメットラッセリーナなどの経編機で編んで作られる編ゴムの場合は、Elastic knitting tape

となります。

(注)Elasticイラスチック)【形容詞】とは、日本語に訳すると、弾力性のある伸縮自在のというような意味です。

ゴム紐ゴムひも)には、(広義の場合)天然ゴム糸、ポリウレタンゴム糸、天然ゴムシート、ポリウレタン弾性シートなどの弾性糸や弾性シートそのものや、コールゴム、平ゴム、丸ゴム、織りゴム、編みゴム、横巻ゴム(DCY:ダブルカバードヤーン)などの繊維製品のうち、約0.5ミリ~300ミリ程度の細幅のものがふくまれるものと思います。

(それよりも幅の広いものは、広幅のストレッチ生地となります。)

(狭義の場合)ゴム紐ゴムひも)とは、織ゴム、編ゴム、コールゴムなどの平ゴムと、丸ゴム(織機、編機、製紐機、カバーリング機で製作されるもの)などのストレッチ性のある細幅の紐状の繊維製品を言います。

それを、分かりやすく大まかに説明すると

ゴム紐(ゴムひも)

A:平ゴム

  ①織ゴム

  ②編ゴム

  ③コールゴム

B:丸ゴム

C:組紐・テープ・リボン

となります。

石川県かほく市の産地では、一般的には、平ゴム丸ゴムという名称で呼びますので、当サイトでは、そのように表記いたします。

但し、平ゴムのことを平ゴム紐、丸ゴムのことを丸ゴム紐と呼ぶ方も一部には居ます。

ウィキペディアでの「ゴム紐(ゴムひも)」の記事は、こちらです。⇓

ゴムひも - Wikipedia

サスティナブルなゴム紐を企画製造販売しています

津田産業は、サスティナブルなゴム紐を製造販売しています。

綿繊維(コットン)やリサイクルポリエステル糸と天然ゴム糸などで作られた環境負荷の小さい、サスティナブルなゴム紐です。

安定した高品質のゴム紐(ゴムひも)を、真心こめて全国へ直販(通信販売)しています。

ゴム紐ゴムひも)や繊維製品のことなら、何でも気軽にご相談ください。

ゴム紐専門家が丁寧にお答えいたします。

お待ちしています。

幅や伸び、パワーだけでなく、カラーや用途使い道を教えていただければ、お客様に最適のゴム紐をご提案いたします。

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、ゴム紐の専門家に何でも気軽に質問・ご相談ください。

また、ゴム紐についての困り事相談もしています。

ゴム紐品質耐久性についての質問やゴム紐の不良についての原因や対策等についてもご案内いたします。

最適な解決策をご提案いたします。

〒929-1171
石川県かほく市木津ハ64番地4
有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX
TEL:050-3578-8098
FAX:076-285-0141

お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。
HP:090-1637-9983
担当:越野 勤ゴム紐の権威ゴム紐専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro
MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤
お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史と経験がお客様への信頼・信用の証拠です

津田産業は安心・安全なゴムひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。