平ゴムとは

 

最も簡潔な説明をするとすれば、平ゴムとは切り口の断面が平らなゴム紐です。丸断面のゴム紐は、丸ゴムといいます。

細幅の繊維製品であるゴム紐ゴムひも)関連では、一番のビッグワードは、「ゴム紐ゴムひも」です。

ゴム紐とは、細幅の繊維製品の内、伸縮する「ゴムひも製品」と、伸縮しない「ひも製品組紐テープリボン・綾竹)」の両方を指しています。

 

その、伸縮する細幅の「ゴムひも製品」の中で、断面が平らなものを、「平ゴム」と呼び、断面が丸いものまたは、ドーナツ状のものを「丸ゴム」と呼びます。

ゴム紐分類表の中の平ゴムとは

上の画像は、ゴム紐ゴムひも)の分類表です。このゴム紐ゴムひも)の集合の内、オレンジ色の部分が平ゴムの集合です。そして、平ゴムにも、いろんな種類平ゴムがあります。

 

平ゴムの集合の中に織ゴム編ゴムコールゴムが含まれます。

まとめて、説明すると。

平ゴム ⊇ 織ゴム(織りゴム)

平ゴム ⊇ 編ゴム(編みゴム)

平ゴム ⊇ コールゴム

 

となります。

 

①織ゴム

そして、さらに、「平ゴム」や「丸ゴム」の内、ニードル織機などの織り機で、織って生産するゴム紐を「織ゴム織りゴム」と言います。

②編ゴム

また、「平ゴム」や「丸ゴム」の内、ラッセリーナコメットなどの、経編み機で、経糸を編んで生産するゴム紐を「編ゴム編みゴム」と言います。

③コールゴム

さらに、「平ゴム」や「丸ゴム」の内、製紐機で、組み糸を組んで生産するゴム紐を「組ゴム(組みゴム)」と言いますが、あまりこの言葉は使わず、平ゴムの場合は、「コールゴム」と言い、丸ゴムは、そのまま「丸ゴム」と言います。

最後に、横巻平ゴムですが、めったに製品化されることはありませんが、シート状(リボン状)の1枚のプラスチック系の硬めの弾性シートにカバーリングをすれば、このような弾性のある製品を製作することは、可能です。

 

平ゴム丸ゴムの生産量を比較すると、圧倒的に、平ゴムの方が多く生産されています。(私の感覚としては、9対1くらいの比率くらいではないでしょうか?)

 

簡単に、関係性を説明すると、大きな「ゴム紐ゴムひも)」の集合の中に、「平ゴム」と「丸ゴム」があり、そしてその平ゴム丸ゴムの集合の中に、作り方や、生産機械の違いで、織ゴム織りゴム)や編ゴム編みゴム)や組ゴム組みゴム)があるという感じです。

そして、組ゴム組みゴム)の内、断面が平らのものを、「コールゴム」と言います。

 

最後に、ゴム紐には、用途によって、名前が付いているものもあります。「メンズトランクスゴム」や「マスクゴム」、「ヘアーゴム」などがそうです。

 

 

ゴム紐ゴムひも)や平ゴム丸ゴム、また、織ゴム織りゴム)、編ゴム編みゴム)、組ゴム組みゴム)そして、コールゴムゴムテープのことなら、(有)津田産業 直販部(屋号 TSUDATEX)に何でも気軽にご相談ください。お待ちしています。

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:090-1637-9983

担当:越野 勤

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

 

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。

TSUDATEXは、ゴム紐の専門店を目指します。

 

 

お問合せはこちらから

このフォームは送信完了画面が出ません。
確認して送信する