構造式

ゴム紐や繊維の用語集

ビニロン繊維(vinylon fiber)・PVA繊維について説明をします。

ビニロン繊維とは? ビニロン繊維(PVA繊維:ポリビニルアルコール繊維)は、1950年、クラレが世界で初めて工業化に成功した日本では初めての合成繊維です。(ナイロンに次いで世界で2番目の合成繊維です) ビニロン繊維は、ビニルアルコール単位を...
ゴム紐や繊維の用語集

ポリ乳酸繊維(polylactic acid fiber)について説明します。

ポリ乳酸繊維とは? ポリ乳酸繊維とは、プラスチックの一種であるポリ乳酸(PLA)から作られた合成繊維です。 PLA(ポリ乳酸)とは、トウモロコシ・ジャガイモなどに含まれるデンプンを原料とした植物由来の生分解性プラスチックです。 通常の環境下...
ゴム紐や繊維の用語集

ポリエチレン繊維(polyethylene fiber)について説明をします

ポリエチレン繊維とは? ポリエチレン繊維は、ポリオレフィンの一種であるポリエチレン (C₂H₄)ₙ を原料とする繊維です。 ポリエチレン繊維は、乳白色のポリマーで、水より軽いです。 また、電気的性質、耐薬品性、耐寒性、耐衝撃性などにも優れた...
ゴム紐や繊維の用語集

ポリプロピレン繊維(polypropylene)について説明いたします

ポリプロピレン繊維とは ポリプロピレンは、日本では1960年に製造技術が導入され、生産を開始しています。 当時は、「夢の繊維」「最後の合成繊維」などと、話題になりました。 今までほとんど顧みることのなかった石油の廃ガスから製造され、水に浮く...
ゴム紐や繊維の用語集

アラミド繊維(aramid fiber)についての説明をいたします

アラミド繊維とは? 上の画像は、アラミド繊維のサンプル写真です。糸のカラーは、薄い黄色をしています。(ファイベックス㈱様のサイトより引用しました) アラミドとは、芳香族ポリアミド(aromatic amide)のことで、脂肪族ポリアミド(ナ...
ゴム紐や繊維の用語集

アクリル繊維(acrylic fiber)について説明をします

アクリル繊維とは?について説明します アクリル繊維は、アクリロニトリルを主原料とした繊維です。 アクリル繊維は、ポリエステル、ナイロンとともに、三大合成繊維と呼ばれています。 「アクリル繊維」は、アクリロニトリルの割合が85%以上のものです...
ゴム紐や繊維の用語集

ナイロン繊維(nylon fiber)についてゴム紐の専門家が説明します

ナイロン繊維とは ナイロン(nylon)は、1935年アメリカのデュポン社の研究員ウォーレス・カローザスによって開発されました。 世界初の合成繊維でした。 当時は、「石炭と空気と水から作られた、蜘蛛の糸より細く、絹よりも美しく、鋼鉄よりも強...
ゴム紐や繊維の用語集

ポリエステル繊維(polyester fiber)について説明します

ポリエステル繊維とは? ポリエステル繊維は、1941年に、イギリスのウィンフィールドとディクソンによって開発された合成繊維です。 (テリレンという製品名で発表されました。) 1953年にアメリカのデュポン社が特許を取得し工業化しました。 日...
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。