ビニロン繊維(vinylon fiber)・PVA繊維について説明をします。

ビニロン繊維とは?

ビニロン繊維PVA繊維:ポリビニルアルコール繊維)は、1950年、クラレが世界で初めて工業化に成功した日本では初めての合成繊維です。(ナイロンに次いで世界で2番目の合成繊維です)

ビニロン繊維は、ビニルアルコール単位を質量比で65%以上含む直鎖状高分子からなる繊維です。

繊維強度が高く、耐候性・耐薬品性に優れているなどの特徴から、工業用、産業用の分野で広く用いられています。

特殊紙分野の他、アスベストの代替としてセメント補強、ゴム補強、プラスチック補強、農業資材ネット、水産分野の魚網やロープなど、幅広く用途展開されています。

ビニロン繊維は、水産分野では、親水性、吸水性が必要とされる海苔やわかめなどの藻類繁殖に使われています。

また、炭素、水素、酸素のみで構成されているため(塩素や窒素は含まれておりません)、燃焼時にダイオキシンやアンモニアなどの有害物質を発生させません。

ビニロン繊維の化学式は?

ビニロン繊維化学式は、[ C7O3H12]n です。

ビニロン繊維の構造式は?

ビニロン繊維の構造式

上の画像は、ビニロン繊維構造式です。(ビニロンの合成のサイトより引用しました)

炭素、酸素、水素(C、O、H)のみから出来ています。

窒素(N)や、塩素(Cl)等の元素は、含まれていません。

ビニロン繊維の英語表記は?

ビニロン繊維の英語表記は、vinylon fiber です。

ビニロン繊維の英語での略称は、V です。

ビニロン繊維の融点、比重、水分量は?

融点:240 ℃

比重:1.26~1.3

水分率:5.0 %

ビニロン繊維の特徴は?

高強度、高弾性率があり、耐摩耗性も優れている。
ゴムやセメントと良好な接着性がある。
耐候性に優れ、紫外線での劣化や変質の心配がない。
合成繊維では珍しく親水性がある。
染色に問題があるため衣料用としては、ほとんど使用されていません。
熱可塑性があり、高温で軟化し溶融する。
酸、アルカリに強い。
コストが安い

ビニロン繊維の用途は?

ビニロン繊維は、産業資材、工業資材として使用されています。

作業服、学生服、トレーニングパンツ、肌着、布団わた、毛布、帆布
ロープ、ベルト類
漁網や農業資材ネット
セメントやゴムの補強材
アスベスト(石綿)の代替材料に適しています

ビニロン繊維の製法は?

ビニロン繊維製法は、石油と天然ガスから作られたアセチレンから酢酸ビニルを作ります。

酢酸ビニルを付加重合し、ポリ酢酸ビニルを作ります。

ポリ酢酸ビニルをアルカリでケン化して、ポリビニルアルコールPVA)とし、その水溶液を湿式紡糸または、乾式紡糸してビニロン繊維にします。

 

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、何でも気軽に質問・ご相談ください。

〒929-1171
石川県かほく市木津ハ64番地4
有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX
TEL:050-3578-8098
FAX:076-285-0141

お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。
HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤

お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史と経験がお客様への信頼・信用の証拠です

津田産業はゴひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。