2月となりました。相変わらずゴム紐の困り事を解決しています。(2022年2月)

2月の朔日参りをしてきました。

2022年もいよいよ2月となりました。

久しぶりに、妻と一緒に、加賀一の宮白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)で感謝の朔日参りをしてきました。

先ずは、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)でお参りをしました。

白山比咩神社の表参道

いつもの北参道駐車場ではなくて、表参道の駐車場に車を駐めました。

長い急な坂道の参道を歩きました。

白山比咩神社の表参道の手水舎

上の画像は、表参道の手水舎です。

長い坂の参道の途中にあります。

日本三大金運神社の1つの金劔宮でお参りしてきました。

金劔宮は、日本で有名な経営コンサルティング会社「㈱船井総合研究所」の創業者である船井幸雄氏が、生前に「金に困ったらこの神社に行くとよい」と紹介したのが、有名になるきっかけなんだそうです。

乙剱社です

上の画像は、乙剱社です。

金劔宮本殿の写真を取り忘れました。)

義経の腰掛岩

上の画像は、義経の腰掛岩です。

ここで、偶然にも近所の大先輩のご夫婦とバッタリ出会いました。

マスクをしていると眼鏡が曇って何も見えなかったのですが、「つとむちゃん」と世界で1人だけが私を呼ぶ声が、、、

もしかしたら、これから、近い未来に良いことがあるのかもしれませんね。

金劔宮とは?

金劔宮は、紀元前95年創建とされています。

今から2100年以上も前に創建されたと伝わる歴史ある神社です。

旧社格は県社で、金剱神社、金剱明神、剱明神とも呼ばれます。

金劔宮は、北陸最古の神社と伝えられ、日本三大金運神社とも言われています。

金運UPや商売繁盛にご利益があるとされています。

全国から商売繁盛や本願成就を願う人々が絶えません。

古くは「剱宮(つるぎのみや)」と呼ばれ、白山市鶴来(つるぎ)という地名の由来になったと伝えられています。

祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫「天津彦彦穂瓊々杵尊(あまつひこひこほににぎのみこと)」で、乙剱社(おとつるぎしゃ)は五穀豊穣で知られる「彦火火出見命(ひこほほでのみこと)」。

源平合戦では、木曽義仲が俱利伽羅峠の合戦で平家を破った際に、神宝を寄進したなどの口伝もあります。

金劔宮の中で、金運のパワースポットといわれているのが「乙剱社(おとつるぎしゃ)」。船井氏が、乙剱社に金運パワーがあると紹介したことがきっかけで多くの参拝者が訪れるようになりました。

金劔宮の読み方は?

金劔宮の読み方は、「きんけんぐう」です。

金劔宮の場所は?

住所:〒920-2123 石川県白山市鶴来日詰町118−5

電話番号:076-272-0131

上の地図は、金劔宮付近の地図です。

近くに、加賀一の宮白山比咩神社があります。

金劔宮の営業時間は?

年中無休

営業時間:9時00分~12時00分  13時00分~16時00分

金劔宮には、駐車場が有ります。

駐車料金は無料です。(普通乗用車で、約10台程度)

日本三大金運神社とは?

日本三大金運神社とは、山梨県・新屋山神社(あらややまじんじゃ)本宮・奥宮、石川県・金劔宮(きんけんぐう)、千葉県・安房神社(あわじんじゃ)の三神社のことです。

経営の神様と言われる株式会社船井総合研究所の故 船井幸雄氏が提唱した言葉です。

日本の財界の有名人などが参拝する金運上昇のご利益があるとして知られる3つの神社のことです。

日本三大金運神社の読み方は?

日本三大金運神社の読み方は、「にほんさんだいきんうんじんじゃ」です。

最近、連日のように届くのは、ゴム紐に関しての困り事・相談です。

コロナウィルスのオミクロン株の蔓延で、景気も悪くて、問合せが少ない中、本当に困っている方は、すぐにでも解決したいために電話で相談されるようです。

ゴム紐先生」「ゴム紐 困り事」「ゴム紐 相談」というワードで検索すると、上位表示されるようになってきました。

ちょっとだけ試しにテストしてみただけなのですが、、、毎日、キーワード検索の検索結果を見るのが楽しみです。

嬉しいかぎりです。

お客様のご期待に沿えるように、もっと頑張りたいと考えています。

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、何でも気軽に質問・ご相談ください。

ゴム紐平ゴムのことなら、何でも気軽にご相談ください。

お待ちしています。

〒929-1171

石川県かほく市木津ハ64番地4

有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX

TEL:050-3578-8098

FAX:076-285-0141

お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。

HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐の専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤

お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史がお客様への信頼の証拠です

津田産業は安心・安全なゴムひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。