石川県かほく市の令和6年能登半島地震の震度・被害と影響について(2024年1月)

石川県かほく市の令和6年能登半島地震の震度・被害・影響は?

2024年1月1日16時10分ごろ、石川県珠洲市を震央とする最大震度7の地震が発生しました。

令和6年能登半島地震の震度

上の画像は、令和6年能登半島地震震度の状況です。(サイエンスポータルのサイトより引用しました)

かほく市木津の自宅に居た私は、過去に経験したことのないような震度5強の地震の揺れを経験しました。

5分ほど前に経験した揺れと同等だろう~と思っていたのですが、震度5強の本震の大きな横揺れは1分以上と長く続き、もう少し揺れが強ければ、木造家屋の我が家は倒壊していたかもしれません。

それでも、震央から約120km離れた私の家は、距離が離れていたのと、千里浜に続く内灘砂丘の上にあり、砂の地盤は固く家屋の損傷はありませんでした。(水道は、数日間断水しました)

(我が家では、陶器の置物や花瓶など数個が割れ、液晶テレビの液晶が損傷しました。)

我が家と同じかほく市南部(大崎)や内灘町の一部で液状化による大きな被害がありました。

我が家から、約6km南に位置するかほく市大崎やさらに南の内灘町河北潟周辺の地域では、液状化現象による家屋の大きな被害や損傷がありました。

かほく市大崎の地震の影響

かほく市大崎地区の河北潟周辺の住宅です。(家は前方の玄関付近が隆起していて危険判定されていました。家の周りには、立入禁止のロープと紙がはられています)

かほく市大崎の地震の影響2

大崎地区の太陽光発電をしている建物です。(赤色の危険判定の紙が貼られています)

かほく市大崎の地震の影響3

上の画像は、かほく市大崎地区での地震での被害状況です。(県道松任-宇野気線の付近では、もっと大きな被害も見られました)

かほく市の地震被害は?

2024年1月1日に石川県能登半島で発生した地震(能登半島地震)によるかほく市の人的被害は、0人でした。

住宅被害は、全壊・半壊・一部損壊の合計で942棟でした。

非住宅被害は、公共建物・その他で318棟でした。

被害の大半は、かほく市大崎区の南町町会・元村町会・榊原町会と、内日角区の南本町・本町の町会です。

かほく市の1次避難所は、1ヵ所で、避難者数は、20人でした。

地震の液状化現象での被害のメカニズムについて

河北潟干拓地や河北潟周辺でも地盤が水平なところでは、これほどの被害はありませんでした。

何故、この地域のみ発生したのかというと、砂丘の大きな丘から緩い斜面の傾斜地で地下水の水面が非常に高く、また、地下水が傾斜を滑って流れて溜まってしまい液状化現象が激しかったから~というような見解があります。

液状化現象のメカニズム

上の画像は、内灘町での液状化現象メカニズムです。(mbsニュースサイトより引用しました)

確かに、今回、液状化現象があったような地域では、日常から地下水の染み出しも見られました。

地震で液状化しそうな地盤で構築物を建てる時は、しっかりと地盤改良や基礎として長いパイル(杭)を打つといった施策も必要なようですね。

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、何でも気軽に質問・ご相談ください。

〒929-1171
石川県かほく市木津ハ64番地4

有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX
TEL:050-3578-8098
FAX:076-285-0141
お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。
HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐の権威、専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤

お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史と経験がお客様への信頼・信用の証拠です

津田産業は安心・安全なゴムひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。