いよいよマスクゴムの大量出荷を開始しました。(2020年3月4日)


気多大社へお参りに

3月2日は、集荷のついでに、能登一の宮気多大社へ行きました。

朔日参りのつもりで感謝の心を込めてお参りをしてきました。

気多大社3月2日1

気多大社の木製の大鳥居です。

 

気多大社3月2日2

本殿です。ピンク色の梅の花が咲いていてきれいでした。

 

気多大社3月2日3

本殿内部の様子です。

 

気多大社3月2日4

初めて巫女さんが立っているのを見ました。

 

気多大社3月2日5

 

マスクゴムの大量出荷をしました。

この2日間は、メールの問合せ対応とマスクゴム大量出荷をしました。

いよいよ、生産を依頼していたカバーリングタイプマスクゴムが出来上がりました。

10年前よりも、見た目がきれいになりました。(幅もほぼ均一になりました)

試作を何度かして、技術者を打合せして、かなりいいものができました。

カバーリングタイプのマスクゴムです。

マスクゴムが無くて本当に困っていたので、本当に良かったです。

どこにもないと困っていた人に早く届けたいです。

ウーリースピンテープは、ゴム糸が入っていないのでキックバックの力がまったくありません。帽子用のあご紐は、両サイドにゴム糸が入っていないので、チリチリで固くて耳触りが悪いです。ヘアゴムはゴム糸が太いのでパワーが強くて耳が痛いです。コールゴムは天然ゴム使用なので天然ゴムアレルギーの心配があります。)