キュプラ

キュプラは銅アンモニアレーヨンとも呼ばれる再生繊維の一種です。吸放湿性に優れ、一般的なレーヨン に比べ、耐久力や耐摩耗性などに優れている一方、原材料が天然素材であるため、土に埋めると短期で自然分解されます。旭化成が有する登録商標「ベンベルグ」と通称されます。高級 スーツの裏地などに使われることが多いです。キュプラはレーヨンと似た光沢のある生地素材です。レーヨンの原料が木材パルプであるのに対し、キュプラの原料はコットンリンターです。コットンリンターとは、綿花を採取した後の綿実の表面に密生している2~6ミリくらいの繊維のことです。

ゴム紐や繊維の用語集

レーヨン繊維(rayon)についてゴム紐の専門家が説明します

レーヨン繊維とは? レーヨン(rayon)は、世界で最初に作られた化学繊維(かがくせんい)です。 レーヨンを「レイヨン」と言われる場合もあるようです。 レーヨンは、セルロースと呼ばれる植物の繊維から作られます。 具体的には、木材パルプや竹な...
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。