天然ゴム糸やポリウレタン弾性糸の太さやカラーについて


ポリウレタン弾性糸の太さ

ポリウレタン弾性糸は、合成繊維であり、長繊維(ライクラの場合、1本の糸に、通常127本の繊維があります)です。長繊維の太さは、恒長式番手デシテックス(dtex・T)で表します。

ポリウレタン弾性糸の太さは、デシテックス(dtex・T)の数字が大きくなるほど、太くなり、パワーは大きくなります。

ポリウレタン弾性糸は、マルチフィラメントなので、ミシンの針で何度も縫っても弾性糸切れは起こりません。(起こり難いです)

ポリウレタン弾性糸の形状は、真円ではなくて、つぶれた形になっています。

その伸び率は、思い切り引っ張ると約4倍以上伸びます。

ポリウレタン弾性糸の特徴としては、天然ゴム糸に比べると、キックバックの力が弱くて、ゆっくり戻ります。

 

ポリウレタン弾性糸の色

ポリウレタン弾性糸の色は、白色、透明色(半透明色)、黒色があります。紙おむつ用の場合、緑色やピンク色などがあります。

 

 

天然ゴム糸の太さ(ゴム番手)

天然ゴム糸の太さは、ゴム番手で表します。(ゴム番手は、ゴム糸独自の太さの規格です。)

40番手の天然ゴム糸は、#40と表記します。

40番手の天然ゴム糸の直径は、1インチ(25.4ミリ)を40分の1にスリットした長さです。

ということは、25.4 ÷ 40 = 0.635ミリ幅

となります。

ゴム番手の数字が大きくなるほど、ゴム糸は細くなり、パワーは小さくなります。

天然ゴム糸は、1本のゴム糸でできているので、繊維ではありません。繊維製品として、家庭用品品質表示法で、素材の「%表示」をする必要はありません。

また、ミシンの針で縫って穴が開くと弾性糸切れが起こりやすいです。

 

天然ゴム糸の場合、断面は、丸断面角断面(長方形)の2種類あります。

同じ番手のゴム糸でも、丸断面のゴム糸は、角断面のゴム糸に比べると、断面積比から、約21.5%パワーが小さいです。(角断面が正方形だった場合の試算です。もちろん、製造メーカーの違いによって組成も違うのでパワーが多少違います。一般的にパワーは断面積に比例するので、簡便法の場合、断面積比にて算出・比較します。)

 

天然ゴム糸の色

天然ゴム糸の色は、白色、黒色、ブルーホワイトなどがあります。ブルーホワイト(水色)は、生成色の糸でカバーリングすると晒色に見えます。(ブルーホワイト色の天然ゴム糸は、日本独自の色です。海外では白色のみが普通です。)

 

ポリウレタン弾性糸や天然ゴム糸の太さやカラーなどの規格や物性について、ゴム紐専門家のいる(有)津田産業に、何でも気軽にご相談ください。お待ちしています。

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐の専門家

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。
TSUDATEXは、ゴム紐の専門店を目指します。

お問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)
  

メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

写真添付がある場合はお使いください

※サイズの上限は5MBです

このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
はい。このまま送信します。