賢いゴム紐(平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム)の買い方・選び方を教えます


賢いゴム紐(平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム)の選び方・買い方(購入法:特に衣料用)

有限会社津田産業直販部の問合せ担当の私(越野勤:ゴム紐専門家ゴム紐おじさん)は、約60年間の繊維製品との付き合い、その中で、約20年間のゴム紐製品との関わりで知り得たゴムひも製品に関する知識から、世の中に販売されて出回っているゴム紐製品の賢い選び方買い方をお教えします。

組紐などの紐製品は、伸びるものではないので、染色堅牢度寸法変化率くらいしか製品の違い(差)はでませんが、ゴム入りのゴム紐の場合は、弾性糸の選定や種類や太さ、本数などの選定や、製造方法によって、品質耐久性において非常に大きな違いが出てしまいます。

ゴムひも製品品質耐久性の良し悪しは、外からの見た目だけでは、全く分かりません。ゴム紐を分解してみないと本当のところは分からないのです。

特に、衣料用でウエストゴムとして総ゴム使いの場合、数回の洗濯で伸び切ってしまって、使用不能となってしまった~などという粗悪品のゴム紐に出会ったことはありませんか?そんな粗悪な不良品を買ってしまわない方法はないか?と考える方も多いと思います。

ラッピング用や資材用のゴム紐ならば、新しいゴム紐に交換すれば問題ないかもしれませんが、衣料用の場合は、ゴム紐を入れ直すか、取り外して縫い付ける必要があり、大変な手間がかかります。

そこで、できるだけ品質物性耐久性)の悪い物を買わないための方策をここでご紹介します。

 

①まずは、できる限り日本製のゴム紐を買いましょう

ゴム紐を購入する際に、ホームセンターや手芸店や量販店の手芸コーナー、百円均一ショップへ出かける方が一番多いと思います。

その際に、パッケージの裏側を必ずご確認ください。

「日本製」または、「made in japan」と書いてあるものを選びましょう。

何故、日本製がいいのか? それは、日本製の場合、品質について当たりはずれがあまりないからです。

ほとんどの日本の工場では、変な作り方でゴム紐を製造していないからです。

 

糸とゴム糸を比較すると、コスト的には、ゴム糸の方が2倍~3倍くらい高い価格です。

そのため、海外製品の場合、コストダウンを図るために、ゴム糸を思い切り引っ張ってゴム紐を製造する工場がある場合があります。(海外の全ての工場がこのような作り方をしているわけではありません。)

そうすると、ゴム紐として縮んだ状態でも、中のゴム糸は引っ張られた状態で、常に応力が掛かっているため劣化・老化が早まってしまうのです。

 

 

②ポリウレタン弾性糸使用の製品を選びましょう

もし、パッケージの裏側を見て、素材表示が、「ポリエステル / ポリウレタン」と書いてあれば、その製品の方が、一般的に天然ゴム糸使用品よりも、耐久性が良い可能性があります。

(耐久性的に)あまり良くない製法で製造しても、ポリウレタン弾性糸使用であれば、そのゴム紐は、そんなに品質にバラつきが少ないので耐久性はそれほど悪くなりません。

但し、ポリウレタン弾性糸使用のゴム紐は、あまり市場に出回ってはいません。ほとんどのゴム紐製品の弾性糸は天然ゴム糸を使用しています。

 

③伸びの大きいゴム紐製品を買いましょう

パッケージの裏側を見て、「伸度」や「伸び」、「全伸長」がどれだけか?を確認しましょう。衣料用に使用する場合は、最低でも2.4倍の製品を選びましょう。(10cmのゴム紐が、思い切り引っ張ると24cmになるということです)

下着でウエスト部分に使用する場合は、2.5倍以上あるのがいいです。2.7倍あるのがベストですが、そのような平ゴムは前売りで販売されてはいないと思います。

衣料用でウエストゴムとして総ゴムで使用する場合は、強く締め付け過ぎで痛かったり痒かったりするような平ゴムは、実は耐久性も悪いのです。

ラッピングや各種資材として使う分には、コストの安いものでも十分かもしれません。(劣化したら、残っているものを使えばいいのかもしれません)

衣料用の織ゴム編ゴムでは、(最低でも)2.4~2.5倍以上。コールゴムでは3倍以上あるゴム紐製品がおすすめです。

 

④実際のゴム紐製品の品質(物性・耐久性)の良し悪しは分解してみないとわかりません

耐久性が良いかどうか?は、実際のところ、そのゴム紐を分解してみないとわかりません。

耐久性の良いゴム紐は、太いゴム糸(弾性糸)を使用している。

耐久性の良いゴム紐は、ゴム糸(弾性糸)入り率が良い。

耐久性の良いゴム紐は、伸びの大きいゴム紐である。(全伸張が、2.5倍以上あるゴム紐)

それを調べる方法は、織ゴムの分解方法コールゴムの分解方法をご覧ください。

また、購入したゴム紐の保存・保管方法の記事も併せてご覧ください。

ゴム紐は、保存、保管方法によって耐久性が変わってくるのです。

 

高品質・高耐久性の平ゴムはこちらです。

TXシリーズ(高品質・高耐久性の天然ゴム使用タイプの編ゴム)

TYシリーズ(高品質・高耐久性のポリウレタン使用タイプの編ゴム)

TXシリーズTYシリーズのどちらも、伸びが約2.7倍あります。ソフトなパワーでしっかりとグリップし、ウエスト部に使用しても痛くなったり、痒くなったりしません。

伸びが大きいので、長期間使用しても耐久性があり劣化しにくい編ゴムです。

複数回洗濯しても、中折れしたり、捻じれにくい編ゴムで、速乾性があります。

 

ゴムひも製品品質物性耐久性について質問のある方は、ゴム紐の専門家ゴム紐おじさん)の越野へ何でも気軽にお問合せ・ご相談下さい。お待ちしています。

 

〒929-1111

石川県かほく市気屋ア68番地

(有)津田産業 直販部 (屋号 TSUDATEX

TEL:076-283-0201

FAX:076-283-2859

 

お急ぎの場合や、とにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。お待ちしています。

HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐の専門家ゴム紐おじさん

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com  (画像を添付する場合にご利用ください)

お問合せフォームは、こちらです。

 

TSUDATEXは、全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のカラーゴム紐・平ゴム・丸ゴム・織ゴム・編ゴム・コールゴム・マスクゴム等をメーカー直販にて全国へ真心こめてお届けいたします。

TSUDATEXの創業80年以上の歴史が、お客様への信頼の証拠です。
TSUDATEXは、カラーゴム紐の専門店を目指します。

お問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)
  

メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

写真添付がある場合はお使いください

※サイズの上限は5MBです

このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
はい。このまま送信します。