下着や包装資材の表使いに使用される平ゴムは染色されることが多いです。ロットが小さい場合は、先染め(糸染め)にて生産し、ロットが大きい場合は、後染め(製品染め)での生産が多いです。