4月となりました。8社参りと花見をしてきました。(2022年4月)

4月となり、暖かくなりました。

いよいよ4月となりました。

春らしく暖かくなりました。

世界平和を祈るために、地元の神社に朔日参りをしてきました。

その後も、石川県内のいくつかの神社を巡り、全部で8社参りをしました。

かほく市木津の神明神社、蛭子社 (津田産業直販部の地元)

かほく市横山の賀茂神社

かほく市気屋の白山神社 (津田産業本社・工場の地元)

かほく市高松の額神社

羽咋市寺家の気多大社 (能登一の宮

白山市三宮町の白山比咩神社 (加賀一の宮

白山市鶴来日詰町の金劔宮 (日本三大金運神社

へ行ってきました。

世界平和と感謝のお参り、その他、家内安全や交通安全、無病息災、開運招福など、いくつかの祈願をしてきました。

少しずつ、景気が良くなってきているような気がしてきました。

満開の桜の花(喜多家のしだれ桜)を観てきました

4月となり、石川県かほく市も桜の季節となりました。

妻と一緒に、かほく市上山田の喜多家枝垂れ桜しだれ桜)を観に行ってきました。(4月8日)

喜多家の枝垂れ桜は、1895(明治28)年喜多家15代善兵衛が金沢の兼六園より種子を持ち帰り、植え育てたものです。

樹齢120年を経過しており、高さ13メートル、幹回り1.6メートル、枝張り11メートルの美しい姿です。

毎年4月上旬〜中旬が見ごろで、樹上から滝のように咲き落ちる様は圧巻です。

(「ほっと石川 旅ねっと」のサイトより抜粋)

喜多家のしだれ桜は、こちらです。⇓(個人宅の前庭です。夕暮れ時で逆光での撮影です。)

喜多家の枝垂れ桜

喜多家枝垂れ桜の場所は?

〒929-1115 石川県かほく市上山田ハ15

喜多家の枝垂れ桜の入場料は?

個人宅の前庭です。

入場料は無料です。

喜多家の枝垂れ桜の営業時間は?

24時間散策自由です。

但し、個人宅の前庭なので、早朝や深夜の観覧は近隣の方々の迷惑になりますので、ご遠慮ください。

喜多家枝垂れ桜の付近に、5台くらいの無料の駐車スペースがあります

また、観桜の時期は、花見団子などの(臨時の)和菓子販売所が開設されます。

かほく市の「かほく四季まつり 桜まつり」に参加しました

新型コロナウィルスの影響で昨年は、開催されなかったかほく市の「かほく四季まつり 桜まつり」が、2年ぶりに開催されました。

かほく市商工会サービス部会の弁当販売

私(越野)は、9日にかほく市商工会サービス部会の一員として、桜まつりの弁当販売をしました。

あっという間に完売しました。

かほく市桜まつり

綿菓子や花見団子などのお菓子も販売していました。

今年は、YOSAKOIのパレードなどは、ありませんでしたが、大道芸人さんのパフォーマンスがあり、子どもたちが喜んでいました。

にゃんたろう

上の画像は、石川県かほく市のマスコットキャラクターのにゃんたろうです。

かほく市近郊の桜の花の名所(母恋街道 千本桜)へ初めて行ってきました

また、11日は、妻と一緒に、「母恋街道 千本桜」(ははこいかいどう せんぼんざくら)を観に行ってきました。

河北潟(かほくがた)の干拓地堰堤沿いに、約9kmくらいの約1,500本の桜の花(ソメイヨシノ)のトンネル(桜並木)が続きます。

母恋街道 千本桜

母恋街道(ははこいかいどう)の名前の由来は?

河北潟堰堤に数キロに渡って植えられた、桜。

内灘町、金沢市、津幡町と3市町に跨る1500本、4.5キロの桜並木は、一人のある女性の思いが行政を動かし、今では県下にほこる桜の見どころとして多くの人の目を楽しませています。

「私の母はまもなく84才、ガンで医科大に入院しています。

もう、余命いくばくもありません。

毎日、仕事が終わってから看護に通って来ました。

母がやがてこの世からいなくなる・・・子供でも夫でもうめられないこの淋しさは、後々、何をささえに生きて行けばいいのか、と、津幡~金沢~内灘への河北潟沿いの道を、車を運転しながら涙の出ない日はありませんでした。

母が元気でいるだけで、こんなにもパワーを与えてくれていたのかと、今更ながらに気づいています。

今では、自分で食事が出来なくなり、食べてくれれば、1日生きのびるのではと思い、介添えのため、日に三度この道を往復しています。

この道は、私の母恋街道になりました・・」

津幡町在住の山本さん。

戦争で父を亡くしてお母さまと二人で支えあって生きてきました。

そのお母様の最後の願いが「花見がしたい」だったと云います。

もともとこの河北潟の堰堤は、内灘町側に桜が100本程度整備されていただけでしたが、山本さんが金沢市長や内灘、津幡町長に桜の植樹と整備への協力を訴えます。

「私の力など微々たるものですが、何かの方法で呼びかければ、最愛の人との別れに、生きるささえを失い、私よりもっと深い悲しみと、耐えがたいつらい思いをしていらっしゃる方は、きっと沢山いらっしゃることと思います。

一本の桜の木の成長をささえに、いつか花が咲き、見事な桜並木になることを願って、思いを同じくする人達で植え続けてもいいのでは・・」山本さんの訴えに行政が動き、11月に植樹が始まります。

彼女の思いに賛同した市町職員や多くのボランティアが汗をかきました。

それから20年。

植えられた桜は立派に成長し、桜並木はいつしか「母恋(ははこい)街道」と呼ばれ、県下に誇る桜の名所となりました。

河北潟の新緑の上に広がる薄紅色の桜のトンネル、天国にいるお母さまも笑顔で見ているのではないでしょうか。

以上、内灘町観光協会公式サイトより抜粋しました。

河北潟「母恋街道 千本桜」の場所は、こちらです。⇓

住所:〒920-3107 石川県金沢市湖南町

母恋街道の千本桜(サンセットブリッジから)

上の画像は、内灘町サンセットブリッジから見た母恋街道千本桜です。

(画像は、いいじ金沢のサイトより引用しました)

母恋街道の通行料は?

一般道なので、通行料は無料です。

通行自由です。

母恋街道の営業時間は?

24時間通行・散策自由です。

ゴム紐の事で困り事等がある場合は、何でも気軽に質問・ご相談ください。

日本製国産)の耳が痛くない平ゴムタイプ編ゴムタイプ)のマスクゴムのことなら、(有)津田産業直販部に何でも気軽にご相談ください。

お待ちしています。

〒929-1171
石川県かほく市木津ハ64番地4
有限会社津田産業直販部(かほく支店)(屋号 TSUDATEX
TEL:050-3578-8098
FAX:076-285-0141

お急ぎの場合やとにかく質問したい、聞いてみたいという場合は、こちらの携帯電話へお電話ください。

心よりお待ちしています。
HP:090-1637-9983

担当:越野 勤ゴム紐の専門家ゴム紐の先生ゴムプロgomupro

MAIL:tsuda@tsudasangyou.com

越野勤

お問合せフォームこちらです。

津田産業は全国シェアNo.1の「石川県かほく市」の高品質・高耐久性のゴム紐をメーカー直販にてお届けします

㈲津田産業の創業88年の歴史がお客様への信頼の証拠です

津田産業は安心・安全なゴムひもの専門店を目指します

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)
      

    メッセージ本文(住所や問合せ内容等を入力してください)

    写真添付がある場合はお使いください

    ※サイズの上限は5MBです

    このフォームでは確認画面は表示されません。上記内容にて送信されますのでよろしければチェックを入れてください。
    はい。このまま送信します。

    この記事は、㈲津田産業直販部社員で、セミリタイアおじさんの越野勤が書きました。